文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

IgA腎症は検査だけでいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 十六歳の娘。尿検査でたんぱくと血尿の反応が出て、精密検査で「IgA腎症」と診断されました。現在は二か月に一回の尿検査と血液検査だけで、薬の服用もなく、今後が心配です。(大阪・42歳母) ◇ A 経過良好、食事など注意を 富野康日己(やすひこ)・順天堂大腎臓内科教授(東京・お茶の水)  IgA腎症は、血液検査でIgAと呼ばれる免疫の物質が高い数値を示すことが多い、慢性の腎炎です。腎臓の組織をとって…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事