文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

歯悪いと早産傾向 国内初の調査報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 早産だったり、体重の軽い子供を産んだ女性は、普通分べんだった人より、歯や歯茎などの健康状態が悪い傾向のあることが、鹿児島大歯学部チームの調査でわかった。歯周病が早産と関係するというデータは、米ノースカロライナ大の研究者が一九九六年に発表して注目されたが、国内での報告は初めて。  この意外な関係の理由について、歯周病菌が体内の生理活性物質を大量に作りだし、その影響で子宮が収縮し、早産につながる、な…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事