文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

医療事故のあと(4)謝罪がいやす遺族の心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大イラスト・長野美穂訴訟の動機は病院の不誠実さ 山梨県の公務員M子さん(50)のもとに、今年も一通の年賀状が届いた。「在宅介護に力をそそいでおります」。そんな近況報告が添えてあった。 差出人はK医師。6年近く前、M子さんの夫が手術ミスで亡くなった時の執刀医だ。 94年9月、当時45歳の夫は、手のしびれなどから、上司の紹介で神奈川県内の総合病院を受診。胸の上部の骨に囲まれる部分で神経や血管…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事