文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

医事紛争(5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 パラリンピックの入場行進に臨む三上晶代さん(昨年3月、長野市のエムウエーブで)  麻酔の後遺症、対応なく 意識改革迫られる医療界  医療事故が起きた後、医療機関の対応次第で、患者の気持ちは大きく変わる。  北海道士別市の三上晶代さん(30)は90年冬、凍結した路上で転倒、腰を強打した。痛みの治療のため、腰部のブロック注射を受けた。  脊髄(せきずい)を包む硬膜外腔(がいくう)と呼ばれ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事