文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

がんになって分かったこと  女性記者の体験記【有料会員限定】

私は、読売新聞社に入社以来、主に国際報道に携わってきました。医療の専門記者ではありません。ひとりの患者として、再発・転移の可能性におびえながらも、なるべく元気に働き暮らそうとする日々をお伝えし、がんを患っている方、家族やパートナーもしくは職場の同僚にがん患者がいる方などと共に「がんに負けずに生きていくこと」を考えてみたいと思います。コメントを頂いて双方向性のあるブログになればと考えています。

1 / 5

秦野さんブログ_顔120

秦野るり子 (はたの・るりこ)
 1957年 東京生まれ。1982年 読売新聞社入社。経済部に配属され、農水省、流通業界、通産省(現経産省)、日銀などを担当。1989年に国際部へ異動。ワシントン、ジャカルタ、ローマ特派員、国際部デスクなどを経て2008年から調査研究本部主任研究員。コロンビア大学ジャーナリズム大学院客員研究員、カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム大学院客員講師も務めた。

yomiDr.記事アーカイブ一覧